環境エクステリア材 黒陶シリーズ

コンセプト

淡路産の土を極限まで高温で焼き締めることで
高い強度を持った黒陶シリーズへ・・・
淡路の気候と風土でしか出すことのできない粘土の性質と
長年の経験で培った炎を自在に操る焼成技術により
「いぶし」を超えた黒陶いぶしへと進化しました。
今までにない表面質感の美しい味わいと
特殊鋼の様な強さが融合した風合い、そして色合いは、
その組み合わせにより「和」にも「洋」にもしっくりとマッチしていきます。
こだわりを追求した新しい環境エクステリア材の誕生です。

  • S30(受注生産) S30(受注生産)
  • R30(受注生産) R30(受注生産)
  • T30(受注生産) T30(受注生産)
  • S17 S17
  • R17 R17
  • T17 T17
  • Y17A Y17A

ポイント

◆高温焼成により、高い強度を実現。

淡路産の土を極限まで焼き締めることで、傷つきにくくなりました。堅い金属で引っかいてもサッと拭けば目立ちにくく、歩行跡も目立たず美しさが長持ちします。

金属などの引っかき傷も
金属などの引っかき傷も…
高温焼成により、高い強度を実現。 やわらかい布などでふけば元どおりに。
やわらかい布などでふけば元どおりに。

◆17mmという厚さでも駐車場での使用を可能にしました。

普通車クラスが載っても大丈夫です。※鉄筋コンクリート下地(スラブ)が必要となります。

厚さ30mm(受注生産)が、あらゆる環境に対応

◆試験データ(他社との比較)

  黒陶いぶし 他社敷き瓦  
内 容 結 果 結 果 方 法 試験実施機関
吸水率 1〜3% 8〜10% JIS A 5208 兵庫県立工業技術センター
凍害試験 20回以上異常なし 20回以上異常なし JIS A 5208 兵庫県立工業技術センター
耐摩耗性試験 190.3mm3 1219.3mm3 JIS A 1509-5 (財)全国タイル検査協会・
技術協会 岐阜試験所
耐滑り性試験 C.S.R値 0.52 雨がかり重歩行領域
問題なし
JIS A 1509-5 (財)全国タイル検査協会・
技術協会 岐阜試験所
曲げ試験 4640N 2820N JIS R 2213 淡路瓦工業組合
見掛け気孔率 2.1% 22.9% JIS R 2205 岡山セラミックス技術振興財団
熱伝導率 1.16W/(m・K) 0.58W/(m・K) レーザー
フラッシュ法
岡山セラミックス技術振興財団

吸水率について
焼き物の「気孔」に水分が浸入し、水分が凍って膨張します。その体積の変化が焼き物の組織を壊していきます。 焼き物は高温で焼き締めるほど「気孔」が小さくなり水分を含み難くなり、強度が増していきます。

摩耗性について
試験片を研磨機でディスク速度75rpmで研磨回転させて150回転あたりの磨耗体積を求めます。 数値が少ないほど表面が固いとされています。